合宿免許を申し込んだら、注意点や持ち物を確認しよう!

2週間から3週間みっちり時間をかけて免許を取得できる合宿免許。
まとまった時間があるときに短期集中で免許を取得でき、教習所に通うよりも費用を抑えることができるので、昔から非常に人気のある免許の取得方法の一つです。

合宿免許に申し込む前に、注意点や持ち物をチェックしておきましょう!
当日になって困ったことにならないためにも、事前の確認が大切ですよ!

 

合宿免許のスケジュールをチェック

まずは合宿免許のスケジュールを確認しましょう。
2週間から3週間は合宿所に泊まることになるため、当然ですが学校やアルバイトなどには行けません。
長期休暇中に間に合うのか、アルバイトでまとまった休みは取れるのかなど、確認しておく必要があります。
一人暮らしの場合は、長期間家を空けることになるので新聞を止めておいたり、戸締りをしっかりするなどの防犯も徹底しておいてください。

 

合宿免許宿泊施設の設備をチェック

合宿所の宿泊施設の設備も事前にチェックしておく必要があります。

ホームページには新設のキレイな宿舎の写真が載っているのに、実際には古い設備の宿舎に泊まることになった…という声もありますので、実際にキレイな施設を利用出来るのかの確認は重要です。

地方の激安の合宿免許の場合、食事がつかないという場合も。
自炊できる設備があるならまだいいですが、ない場合は3食外食やコンビニの食事で済まさなければいけません。
合宿免許にかかる金額は安かったとしても、食事で無駄な出費が増えないように気をつけましょう。

次に宿泊する部屋についてですが、ほとんどの合宿所では女性用の宿舎が用意されています。
ホテルに泊まるという場合でも、男女はフロアが分かれているなどの配慮がされていることでしょう。
相部屋の場合でも、友人同士や、年齢の近い女性同士で部屋を分けてくれることがほとんどです。

間違ってもいきなり男女で同じ部屋にされる!なんてことはないので、安心してくださいね。

また、特に女性ならお風呂は気になりますよね。
最近の合宿免許の宿泊施設は、多くは一つ一つの部屋にシャワールームなどが完備されている場合が多いですのでご安心を。
不安な場合はしっかり確認しておきましょう。

また、地方の宿泊施設の場合は近所に温泉などがあることも多いです。
合宿のプラン内容によっては温泉に無料で入れることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

合宿所の周辺情報をチェック

地方の合宿免許の宿泊施設に泊まる場合、周辺情報をチェックしておくのがおすすめです。

地方の道路は広く車通りも少ないことが多いですので、練習には最適です。免許を取れる自信がない…という方は、運転しやすい道が近くにあるのかも事前に確認しておきましょう。

また、観光スポットがあるのなら、ちょっとした空き時間に仲間と出かけることができますよ。
先ほども少し触れましたが、温泉など、息抜きができる施設があると嬉しいですね。
ただ、そこまで自由な時間がたくさんあるわけではないので、「アレもしたい、コレもしたい」と観光メインに考えないようにしておきましょう。

 

合宿免許の追加料金をチェック

合宿免許はかなり綿密にスケジュールが組まれています。
その中で講習を受け、実習を行い免許取得となりますが、もし間に合わなかった場合は追加料金を取られてしまいます。

合宿免許は通常の免許取得よりも費用が抑えられるという魅力がありますが、追加料金がかさむと結局普通に教習所に通うより高くついてしまった…ということにもなりかねません。
しっかり学んで、スケジュール期間内に免許を取得できるように心がけましょう!

 

合宿免許に必要な持ち物をチェック

ここからは、合宿免許に必要な持ち物をご紹介していきます。
当日に忘れ物をした!ということがないように、事前に用意しておきましょう。

まずは住民票、本人確認書類、印鑑。運転免許証がある場合は持っていきましょう。
さらに筆記用具は必需品です!合宿中、ずっと誰かに貸してもらうということがないようにしてくださいね。

また、服装は動きやすいものを。ヒールのあるサンダルやパンプスでは実習を受けられないこともあるので注意してください。
宿泊施設には洗濯やクリーニングができるところも多いですので、荷物を減らしたい方は必要最低限、1週間分の服や下着があれば安心かもしれません。

女性なら、化粧品やドライヤー、自分の肌に合うシャンプーやボディーソープなども忘れないようにしましょう。

また、地方は思ったよりも冷え込みます。寒さ対策をしっかりできるよう、ブランケットやアウターの準備をお忘れなく!

 

準備ばんたん!合宿免許に出発しよう!

地方の合宿免許に行く際に注意してほしいポイントや必要な持ち物についてご紹介いたしました。
合宿先では慣れない土地や知らない人との共同生活に戸惑うこともあるかもしれません。
ですが、新しい友達ができたり、観光ができたり、一つのことに向かって努力する喜びを味わえるのも合宿免許の魅力!
しっかり学んで、しっかり楽しんで、合宿免許の期間を後悔のないように過ごしてくださいね。

【合宿免許受付センター】お申込みから出発まで簡単♪

合宿免許受付センターです。
名前でも分かるように自動車の運転免許を合宿して格安、短期間で取得するコースをご案内中です。
日本全国から申し込むことが出来て、温泉旅行を兼ねて運転免許を取得する事もできるし、お友達と一緒に旅行気分で運転免許を取得するも可能です。
楽しく最短14日で運転免許を手に入れることができます。現在、若い人の中において合宿免許はすごい人気となっています。
宿泊施設や食事もかなりスペシャルなもので参加された人はみなさん満足されているようです。

合宿免許受付センターはこちら


【ユーアイ免許】全国49校の合宿免許予約サイト

何種類かのお得な特別コースがあって往復交通費無料・追加料金不要・全食事付1日3食です。
2月~3月は、高校生が多くて7月~9月は、大学生や一般の方が多いです。
季節によってユーザーが異なってくるので、季節にふさわしい提案をしています。早割・学割・グループ割・家族割・同時割など最大18,000円割引プラン。
また、ネットからの申込みの場合はさらに5,000円割引Tポイントが貯まりオトクです。

ユーアイ免許はこちら


【合宿免許ドリーム】運転免許を取得するなら

運転免許取得希望者に全国の合宿自動車教習所をご紹介するプログラムです。
安心・安全の創造をコーディネートし、お客様の運転免許取得をサポートします。
免許取得を希望する方へのアプローチをお願いします。

合宿免許ドリームはこちら


【日本合宿免許予約センター】全国から合宿免許可能な激安教習所を紹介!

短期取得で価格が安い!表示価格には交通費が含まれています。
また、国内旅行損害保険加入で出発から帰宅まで安心です。
選び抜かれた公認自動車学校だけの取り扱いで安心できます。
滞在スタイルもホテルやマンションと自由に選ぶことが出来るのも魅力ですね。

日本合宿免許予約センターはこちら


【合宿免許プラス】合宿免許一筋20年の老舗!

全国から選び抜かれた合宿免許を取扱い中の教習所の最新情報を提供。
まとまった大型連休や夏休み、春休みにお得に「安く免許を取りたい」「お友達と合宿免許に行きたい」人は、合宿免許プラス。お手軽にクレジットカードでの支払いができるのでとても便利です。
コールセンターがあり、あなたの交通手段の手配から最後までしっかりサポートしてくれます。

合宿免許プラスはこちら


コメントは受け付けていません。